香取おみがわ医療センター

本文へ移動

背景色変更

文字サイズ変更
香取おみがわ医療センター
  • お問い合わせ
  • 香取おみがわ医療センター電話番号 0478-82-3161

トップ > 当センターについて > 病院紹介 > 事業管理者(病院長)あいさつ

事業管理者(病院長)あいさつ

このページを印刷

 当院は、昭和30年に国保小見川中央病院として開設されました。その後国保小見川総合病院を経て、40数年経った老朽化した病院を建て替えることとなりました。新病院は旧病院の駐車場と官舎跡地に建設し、令和元年9月1日に新病院開院に伴い、設立母体が香取市に変更となり、香取おみがわ医療センターに名称変更致しました。
 当センターの基本理念は、歴代の病院長から引き継がれております「患者様中心の医療」です。患者様に喜んでいただけるよう、医療の質と患者サービスの向上を図り、安心で安全な医療を継続的に提供できるよう、これまで以上に経営の改善、安定した経営基盤の確立に取り組んでまいります。
 当センターの最大の課題である常勤医の確保につきましても、新たな方法を取り入れ、また、新しい病院の魅力を伝えて、より多くの医師に来ていただけるよう努めてまいります。
 当地域は少子高齢化が急速に進んでおり、必要とされる医療の内容も徐々に変化してきております。その変化に柔軟に対応し、地域の要請に応じた医療を提供できるよう努力してまいります。

 また、地域医療を取り巻く問題も多種多様化しております。一つの医療機関において完結する「病院完結型」は困難であり、これからは地域の医療機関の連携を図る「地域完結型」が重要になります。その一翼を担う病院として貢献できるよう職員一丸となって取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

香取市病院事業管理者 桑原 憲一

お知らせ用アイコン
  • 休診日のお知らせ
  • 初めての方へ
  • 香取おみがわ医療センター附属
    看護専門学校