香取おみがわ医療センター

本文へ移動

背景色変更

文字サイズ変更
香取おみがわ医療センター
  • お問い合わせ
  • 香取おみがわ医療センター電話番号 0478-82-3161

トップ > 診療科・部門紹介 > 臨床栄養科

臨床栄養科

このページを印刷

 臨床栄養科は、患者様の治療のための栄養管理・栄養指導・食事提供を行う部門です。

入院中のお食事について

  • 入院中のお食事は、医師の指示のもと治療の一環として、それぞれの病態に応じた内容で提供させていただきます。配膳には保温保冷配膳車を使用し、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たい状態でお届けしています。
  • 食事の種類は「一般食」と「特別治療食」があります。
    一般食は特別な制限のない食事、特別食は病態に応じた、カロリー、蛋白、脂質、塩分制限などの食種となっています。又、病態や嗜好に考慮し必要に応じて個別に食事調整をしております。
  • 行事食として入院生活に潤いを持っていただけるよう、おせち料理、ひなまつり、端午の節句、開院記念日などイベントメニューを提供しています。
  • 食事の工夫として料理の形状、切り方、硬さ等、患者様の病状や咀嚼嚥下機能に合わせた食事を提供しています。又アレルギーや嗜好に可能な限り個人対応しています。

栄養食事指導(入院・外来)

  • 医師の指示に基づき管理栄養士が患者様のライフスタイルや食習慣に合わせてアドバイスをいたします。
  • 原則として予約制ですが、その他の時間も相談に応じます。
  • 特に糖尿病食に関しては継続指導をお勧めしています。

栄養サポートチーム(NST)

  • 当センターのNSTは、医師・看護師・薬剤師・検査技師・管理栄養士で構成され活動しています。
  • 栄養管理が必要と評価された患者様に対して週1回ミーティング、ラウンドを行い、病態を把握し、食事だけでなく薬剤も含めたトータルな栄養について主治医に提案しています。

スタッフ紹介

  • 臨床栄養科長、管理栄養士1名、調理師(員)8名
  • 現在直営で、手作り感を大切にし、おいしい病院食を提供するよう努力しています。