香取おみがわ医療センター

本文へ移動

背景色変更

文字サイズ変更
地方独立行政法人 香取おみがわ医療センター
  • お問い合わせ
  • 香取おみがわ医療センター電話番号 0478-82-3161

トップ > 診療科・部門紹介 > 臨床栄養科

臨床栄養科

このページを印刷

 臨床栄養科は、入院患者さんの食事の提供を始め、病態に合わせた食事内容や食材の選択方法の提案、経腸栄養剤の情報提供など、栄養に関する業務を行っています。
 患者さん一人ひとりに適した食事を提供し、チーム医療を通じて、入院中や退院後の栄養サポートを行います。

入院中のお食事について

  • 入院中のお食事は、医師の指示のもと治療の一環として、それぞれの病態に応じた内容で提供しています。
  • 食事の種類は「一般食」と「特別治療食」があります。「一般食」は特別な制限のない食事、「特別治療食」は病態に応じた食事療法を必要とする食事でエネルギーコントロール、たんぱく質コントロール、脂質コントロールや塩分制限などの食種が区分されています。また、病態や嗜好に考慮し必要に応じて個別に食事調整をしています。
  • 入院生活に潤いを持っていただけるよう、年始、ひなまつり、端午の節句、開院記念日などに行事食を提供しています。
  • 食事の工夫として、料理の形状、切り方、硬さ等、患者さんの病状や咀嚼嚥下機能に合わせた食事を提供しています。また、アレルギーや嗜好に可能な限り個人対応しています。
  • 調理は3階の厨房で行い、保温保冷配膳車を使用して、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たい状態でお届けしています。
    配膳時間 朝食:午前7時30分 昼食:正午 夕食:午後6時
    配膳時間は、多少前後することがあります。また、治療上必要な場合は、お待ちいただくことがあります。

栄養食事指導(入院・外来)

 食事は、楽しみや団らんの場でもあります。患者さんの治療に伴う様々な制限を守りつつ、楽しみの部分も感じていただけるように、誠実に向き合うことを心掛けて指導します。

  • 原則として予約制ですが、その他の時間も相談に応じます。
  • 継続して指導を受けていただくことをお勧めしています。
  • 場所 入院:病棟面談室、デイルーム、ベッドサイド 外来:1階相談室

栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)

  • 当医療センターの栄養サポートチームは、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士で構成され活動しています。
  • 毎週金曜日に開催するミーティングでは、患者さんの病態を把握し、治療効果を高めるための総合的な栄養管理を提案しています。

スタッフ紹介

病院スタッフ

  • 管理栄養士 1名
  • 栄養士 1名

委託会社スタッフ

  • 栄養士 3名
  • 調理師 3名
  • 調理員 2名